<< 着々と。。。。 | main | 2012-2013シーズン 始まるよ! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    2012KAWABAテクニカルカップ!!
    0
      みなさん、今シーズンは沢山滑りましたか?
      本日も群馬県より、マンボウがお送りします。

      一昨日の4月8日、非常にいいコンディションの下で、第19回KAWABAテクニカルカップがおこなわれました!今回は当日の模様をお送りいたします。


      前日からの降雪があり、当日の天候は非常に心配されました。
      我々スクールスタッフは朝六時半にゲレンデ集合なのですが、起きてみると、なんと4月というのに一面雪化粧。

      このまま晴れれば非常に良い条件ですね。
      天気予報でも回復傾向にあるということで、楽しみ。

      6時半集合ですが、当然まだリフトは動いていません。
      川場スキー場ではファーストトラックというリフト稼働前に圧雪車で山頂に運んでくれるサービスがあるのですが、そのファーストトラック用の圧雪車で白鳥ダウンヒルまで上がります。

      そして、会場設営。

      前日、スキー場営業終了後にネット張りを行なっておいたので、スムーズに済んだようです。


      だんだん雪も止んできて、コースも4月とは思えない新雪が!
      めちゃくちゃ気持ちのいいバーンが用意できました!


      一方その頃、受付も開始。
      多くの方がKAWABA City 7階のスキースクールに続々といらっしゃいました。

      受付も終了し、マンボウも上に上がると、今大会のMCであるツヨポンとゆかりさんが会場を盛り上げてました。


      そして、予定を約10分ほど押しましたが、いよいよテクニカルカップ開始!
      まずは前走、群馬県より、青木寛道SAJデモンストレーターがその滑りを見せてくれました!


      やはりSAJデモは違う!会場も盛り上がります。
      ご本人も良い条件のもとでの滑走、非常に気持ちよかったのではないでしょうか?

      そして、まずは女子大回りからスタート!



      緊張されていた方もいらっしゃったようで、動きが硬い方もいました。
      でもやはり、バーン独り占めで滑れるって、幸せですよね。
      とても気持ちよさそうです。

      競技の間にゆうじ先生を隊長とするコース整備部隊がデラパ。

      続いて男子大回り。

      この頃になってくると、雲もだんだんなくなり、そして完全な青空に。


      コース整備部隊長のゆうじ先生も楽しそうですね。


      さて、テクニカルカップは川場スキースクールのスタッフで運営しております。
      ここでジャッジの紹介を。

      左から順に、駒橋直人、関哲雄、宇敷和也、山吉哲也、茂木博明の5名。
      みなさんおなじみの顔ぶれですね。
      長時間椅子に座りながらのジャッジなので、おしりの痛みとの戦いだったりするそうですが、誠心誠意、ジャッジさせて頂きました!
      この5名がジャッジした点数が電光掲示板に表示されるわけですね。
      それを集計・記録しているのが隣の圧雪車のワゴンの中です。

      左の黒いキャビンの中で、スキースクールの頭脳たちがノンストップで集計しております。

      大会には非常に多くの方にご参加頂きました。
      ゴール付近で集まっているところを撮影させていただいたので、ズラズラっと紹介。

      ジュニアやキッズも参加してくれて、一生懸命滑っていました!

      さらに、川場のスノーボードスクール、牛山基樹プロスノボードスクールからも参加してくれました!ありがとうございます!

      競技は続々と続き、不整地小回り。

      全種目、無事に終了したのが大体13時頃でしたでしょうか?
      そして、15時から表彰式・閉会式です。
      ジュニアも元気いっぱい。


      まずは関哲雄校長の挨拶から。

      そして、とび賞、特別賞!

      御存知の通り、テクニカルカップの賞品は非常に多種多様で、ここでは紹介しきれません。川場村の農産物から始まり、スキー用品、パンやお菓子、地酒などなど非常に豪華!!
      受け取っていただいたみなさんも満面の笑みで、ご満足いただけたのではないでしょうか。

      そして、入賞。
      女子は6位までですね。

      おめでとうございます!
      そして、男子は10位まで。

      こちらもおめでとうございます!
      一位の方は痛車ならぬ痛板に乗っていたそうで、非常に気持ちよく滑れたそうです。
      皆さんが楽しんでいただけたようで、非常に閉会式も盛り上がりました。

      こうして、2012KAWABAテクニカルカップは皆さんに喜んでいただきながら、無事幕を閉じました。

      本大会にご参加頂きました選手の皆様、ご協賛頂きました各企業様、大会設営など諸々ご協力頂きました川場スキー場様、皆様のご協力あって、今年もテクニカルカップを行うことができました。この場を借りてスタッフ一同、御礼申し上げます。誠にありがとうございました!






      今シーズンの営業は終了しましたが、すでにスキースクールでは来シーズンのスケジュール等詰めております。諸々の情報は11月〜12月ごろにはホームページ上で紹介できるかと思います。それまでみなさん、しっかりオフトレに励んでくださいね。


      以上、マンボウがお送りしました。
      また来シーズン、川場スキー場でお会いしましょう!


      | スクール日誌 | 16:27 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:27 | - | - | - | - |