<< 今シーズン最後のレッスン | main | 春の番外編 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    今シーズン ラストブログ
    0
      全国の川場ファンの皆さん こんばんは!今日のブログは、ながーいですから、覚悟してください。

      あなたのスキーシーズンは、終了しましたか?川場スキー場は、今度の週末
      をラストに、今シーズンの営業を終了します。

      スキースクールのラストは、4月6日
      (日)のテクニカルカップでした。前日の夜に降った雪で、綺麗に雪化粧したゲレンデがスキーヤーを迎えてくれました。


      スキースクール男性チームは、7時集合です。まだ薄暗い館内で、準備を進めます。




      スタートまでに、音響の設置・本部テント設置・コース規制など準備します。

      自分たちのスキーを積み込んで、2台の雪上車に分乗します。




      1台目の圧雪車は、箱の中に乗れるだけ乗ります。ファーストトラックの時に、山頂まで行く雪上車です。荷物の隙間に人が乗ります。

      2台目は、車外の小さいスペースに皆でつかまって、振り落とされないように上まで行きます。


      私は、角田マットと、助手席に乗り込みました。

      当然のことながら、助手席は快適でした。車外のみんな、ごめんねー。


      あっという間に、ゴールエリアに到着です。本部作成のために、机をおろし、テントをはります。机が重い。阿部講師、一番大変なポジションになってしまいました。

      重い物は、若手に任せます。




      その頃、受付では、女性チームが頑張っています(*゚▽゚*)

      館内もだいぶ賑わってきました。

      参加賞のTシャツを渡しています。



      このあと、選手の皆さんは、スタート前にコースの下見です。



      今シーズン、インフォメーションで皆さんをお迎えした、この2人。今日も、皆さんにリフト券販売です。




      ゲレンデでは、急ピッチで、コース規制をすすめています。




      選手の皆さんは、続々とコース下見をしています。もうすぐ、前走スタートで、競技開始となります。


      ジャッジも準備OKです。今年は、電光得点盤が壊れてしまって、使えないために、手動の得点表示となっています。やはり、イベント性に欠けるなー。





      さぁ、いよいよ、前走スタートです。今年の前走は、群馬県トップ選手の倉林さん(上)と、SAJデモンストレーターの青木さん(下)です。

      かっちょいいー(*゚▽゚*)

      迫力の大回りを動画でご覧下さい。


      競技開始です。3名が滑り終わったところで、ジャッジは、目合わせです。バッチ検定とは違って、思い切って高得点を出しますよー(^-^)


      選手・ギャラリーも熱い視線を送ります。おや、ブロック技術員の小池さん(右)ですね。


      82番の選手。ぬいぐるみの帽子が目立っていました。もちろん、滑りも良くて目立ってましたよ!


      時々冷たい風が吹きましたが、日が差すと暖かくて、スタッフもホッと一息です。




      雪上車の中では、点数集計が忙しくおこなわれます。一瞬も気を抜けないのですが、カメラに気づいた渡辺講師Vサインです。


      ここからは、競技中の選手とスタッフの様子を掲載していきまーす。(^-^)










      MC担当の宮田講師、しゃべればしゃべるほど、調子が出てきたようです。さすが、八方まで行って、全日本のMCを研究してきただけのことはあります。






      スタート係り隊長の角田マット。眩しそうです。




      大回りのあとは、小回りです。スキーのチェンジですね。



      Kazaの隣でかがんでいるのは、来季から群馬県デモ認定の内田さんです。

      過去5年、全日本技術選に出場していなければ、出場できますから、レベルの高い大会になっています。











      さあ、ここで、整地小回りの前走の動画をご覧下さい。




      ヒマラヤスポーツのWさんですね。


      常連のお客さん、Sさんです!常連さんがエントリーしてくれるのは、本当に嬉しいですo(^▽^)o

















      前年までの過去3年間、チャンピオンの座を守り続けてきたWさん。独特のプリントをあしらったスキーで、注目度は、今年もNo.1でした。


      スタッフの写真を並べまーす。




      さぁ、ラストの種目、不整地小回りです。なんとビックリ。2月にロシアのソチで行われた、オリンピックのモーグルに日本代表で出場した、西選手が飛び入りで前走してくれました。西選手は、川場スキー場が活動のスポンサーになっている関係で、滑りを披露してくれたのでした。





      倉林さんの不整地小回り前走。

      青木デモの不整地小回り前走。

      そして、なかなか見ることのできない、ソチオリンピック日本代表、西選手のコブの滑りです。ものすごい速さです。よーく見てください。

      ねー すごかったでしょ。何がどうなってるのか????です。


      不整地小回りの競技が進むにつれて、天気が怪しくなってきました。


      こんないい天気だったけれど・・・・

      競技終了間近には、結構な強い降りになってしまいました。しかしながら、皆さんのご協力もあり、競技も順調に進み、無事に終了しました。


      さぁ、あとは、一気に片付けです。





      表彰式にうつります。司会は、このひと、星野太郎くんです!どうぞー

      「みなちゃん、お疲れ様でちたぁ。まずは、こーちょーせんせーおねがいしまーしゅ。」

      関校長より、皆様にお礼の挨拶でした。

      そして、成績発表となりました。


      女子の部、優勝:牧野あやか選手 準優勝:国守はるみ選手 第3位:上野桃子選手でした。
      女子のレベルもどんどん高くなっています!


      牧野選手は、川場Jrの出身。現役高校生レーサーです。今シーズンは、インターハイにも出場しました。これからの活躍に期待しています(*゚▽゚*)

      男子の部 優勝:高科英一選手 準優勝:内田芳明選手 第3位:鷲尾一樹選手でした。



      上位選手への賞品がいいのは、いうまでもありませんが、川場テクニカルカップは、飛び賞の賞品の充実がすごいのです。「何か貰って帰るぞー」という、軽い気持ちで参加してください!

      来シーズンも、みなさんのエントリーをお待ち致しております。

      大会リザルトは、こちらからお願いします。

      http://kawabaskischool.net/images/2014technicalcupresult.pdf









      川場スキースクールのレッスンシーズンも無事に終了いたしました。みなさんのスキー上達に対する熱い想いに、少しでもお応え出来るように、スタッフも頑張りました。
      残り少ないスキーシーズンですが、雪もたっぷりですから、GWまで滑る!という皆さんは、まだまだ頑張って下さい。どこかのスキー場でお会いするかもしれませんね。その時は、声をかけて下さい!


      雪と山と皆さんに感謝して、今シーズンの川場スキースクールブログを終了させていただきます!



      最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました(=^0^=)。





      シーハイル



      Koma
      | - | 22:40 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:40 | - | - | - | - |